友進道路では作業効率化

品質向上の為に新しい技術や機械を

どんどん導入しているんですが

 

ブルドーザーやモーターグレーダーでの

マシンコントロールという技術はやっぱり凄い!!

 

という訳でチラシを新しく作りましたd(゚∀゚)b

 

 

カッコイイですね(*ノ∇)ゝ!!

 

従来の路盤工事では絶対に欠かせなかった

丁張作業が必要無くなるので

 

手間を大幅に削減することが出来ちゃいますd(゚∀゚)b

 

路盤の平坦性も向上することで

その上の舗装の品質も向上します

 

このチラシにもしっかり記載していますが

 

現在、友進道路で保有している

マシンコントロール対応の機種は・・・

 

モーターグレーダー
ブルドーザー
アスファルトフィニッシャー
ボブキャット

 

並べてみると何かいいですね(*´ェ`*)w

よく見ると全部アンテナが付いていますね

 

特にボブキャットという重機は

あまりお目にかかれる機会はないので

要チェックですよっヾ(´ε`*)ゝ

 

ボブキャット!!新型重機を導入しましたよっ!!

 

ボブキャットもそうですが

マシンコントロール対応機種をここまで揃えている会社って

そうそう無いと思うので自慢しました( ´艸`)笑

 

これからも友進道路は

建設業の最先端を進みますd(゚∀゚)b

 

 

友進道路の仲間になりませんか!?

友進道路では企業拡大の為に

新しい仲間を随時募集していますヾ(´ε`*)ゝ

 

ブログに登場してくる愉快な仲間たちと

一緒に働きませんかd(゚∀゚)b?

 

採用情報はこちらから確認してください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

採用案内|友進道路

 

友進道路では工事の品質向上

効率化の為にどんどん設備投資をしています(*´ェ`*)

 

その中で最も力を入れているのが

ホームページでも紹介している

情報化施工(建設ICT)

 

友進道路の建設ICT

アスファルトフィニッシャー

モーターグレーダー

ブルドーザー

トータルステーション

 

この他にも情報化施工が導入された

タイヤローラーもありますd(゚∀゚)b

 

この情報化施工(建設ICT)は

国土交通省もかなり力を入れていて

今後はこういった技術が標準化される

 

という訳で友進道路でも

力を入れて導入している訳なんですが

 

2015年12月に 国土交通省は

建設ICTの全面的な活用などの施策を

建設現場に導入することによって

 

生産性向上と魅力ある建設現場を目指す

 「i-Construction(アイ・コンストラクション)」

という取組の導入を表明したんですが

 

そのi-Constructionのステッカーができました

 

i-Constructionのステッカー

早速、このi-Constructionのステッカーを

友進道路の重機や車に貼ろうじゃないかということで

岩田さんが真剣な面持ちで貼ってくれました

 

でも真剣な顔は怖かったので

笑ってもらいました( ´艸`)

岩田さんはこういった作業が得意なので

ついつい任せてしまいますが

 

やっぱり任せて正解でしたヾ(´ε`*)ゝ

 

i-Constructionのステッカーを

めちゃめちゃ綺麗に貼ってくれました

車だけでなく、車庫に置いてあった

アスファルトフィニッシャーとブルドーザーにも

i-Constructionのステッカーを貼ってもらいました

ブルドーザーは位置の都合上

巻き込む形になりましたが

 

黄色い車体に映えますねぇ(*´ェ`*)

 

他にもモーターグレーダーや

タイヤローラーにも貼っていくので

もしどこかで友進道路の重機を見かけたら

 

このi-Constructionのステッカーを見て

ハイテクな機械だ!!」

 

なんて感動してみてくださいね( ´艸`)笑

 

ステッカー張り終わりの決めポーズ
(IWATA official Pattern:B)