皆さんこんにちわ!!

いつも友進なぅ。をご愛読頂き有難うございます<(_ _)>

 

現在、友進道路では会社の近くにある

ぎふ清流里山公園の工事を請け負っていて

そこの現場で色々な取り組みをしているのですが

 

中でも僕が気になってしまったものを紹介したいと思います(‘ω’)ノ

 

スマホで使えるサーモグラフィー FLIR(フリアー)

僕がかなり気になって仕方なかったのが

こちらの小さな機械です(*´ω`*)

一体これは何なのかというと

物体が放射している赤外線を分析することで

熱の分布を可視化することができる

 

サーモグラフィーカメラです(*´▽`*)

このカメラはスマホに装着して使うのですが

まずは使用するスマホにアプリをダウンロードして

この赤外線カメラを装着することで

 

スマホの画面で熱の分布を確認することができる

とっても便利なアイテムなのです(*´▽`*)

これは凄いっ(゚Д゚;)‼

ちなみにこの写真の実際の写真はこちらです

当然、普通の写真では舗装のどこが熱いのか

どこが冷めているのかを目視で確認できないので

表面温度計などを使って温度を確認していました

↑表面温度計

 

でもこれでは測定した1部のポイントでしか

温度を確認することはできませんでしたが

 

このサーモグラフィーカメラを使う事で

舗設した舗装の温度をリアルタイムで把握できるので

温度管理が容易にできてしまいます(‘ω’)ノ

この画像を見てみると、舗装したばかりの所は

当然のこととしてかなりの高温になっていますが

左の方で転圧しているコンバインドローラーが通った所は

温度が下がっていることが分かりますね(*´ω`*)

 

舗装するうえでアスファルト合材の温度はとても重要で

敷きならす時の温度、1回目に転圧する時の温度

2回目に転圧する温度には基準が定められています

 

敷均し温度・・・110℃

初期転圧時・・・110℃~140℃

二次転圧時・・・70℃~90℃

 

この様に基準値が定められているので

サーモグラフィーカメラを活用して

 

「そこの温度下がってきたから転圧しよう!」

などと適格な指示を出すことができます(‘ω’)ノ

 

ちなみにこの現場ではマシンコントロールも活用して

自動追尾の測量機が4台並ぶという光景も見られました(*‘∀‘)

写真では分かり難いですが

4台全ての測量機がアスファルトフィニッシャーを見ています

 

アスファルトフィニッシャーに取り付けられたモニターには

設計の高さと斜面の勾配、そして現在の高さと勾配が表示されるのですが

高さの誤差は1mm、勾配は0.1%の誤差

かなり高い精度で施工ができています(‘◇’)ゞ

 

この現場の完成が楽しみになってきますね( *´艸`)

 

またこの現場の完成時には

このブログでもお知らせしたいと思いますので

期待して待っていてくださいね★

 

それではまたっ<(_ _)>

 

 

【2021年新卒採用情報】自慢できる仕事しませんか?

新しい仲間を随時募集していますヾ(´ε`*)ゝ

ブログに登場してくる愉快な仲間たちと

一緒に自慢したくなるような仕事をしませんかd(゚∀゚)b?

2021年新卒採用情報はこちらから確認してください

 

コロナウイルス感染症対策として

WEBでの会社説明会も行っております

お気軽にお問い合わせください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

名大社新卒ナビ2021|友進道路

 

遅くなってしまいましたが

皆さん、明けましておめでとうございます

 

昨年は大変お世話になりました

2020年も何卒よろしくお願い致します<(_ _)>

 

さて、皆さんは年末年始はどう過ごしましたか?

 

1年の振り返りなんてしましたか?

僕は年末になると、1年を振り返り

「あ、今年も流れるように1年が過ぎたな」と

何の感想も浮かばないという振り返りを繰り返しています

 

という訳で、友進道路の1年を振り返ろう!!

と思ったのですが、どうしてもスルー出来ない

キラキラと煌びやかなものを見てしまったので

 

振り返らず、ただ進もうと思います(‘◇’)ゞ!! 

 

アスファルトフィニッシャーホッパー内の合材保温パネル!!

アスファルトフィニッシャー

はい、僕が見てしまった

キラキラと煌びやかなものというものが

こちらのアスファルトフィニッシャー

 

何の変哲も無いアスファルトフィニッシャーですが

これがなんという事でしょう・・・

キラキラアスファルトフィニッシャー

キラッキラです☆

キラキラというかもうギラッギラです( *´艸`)

 

反射がまぶしくて直視できない神々しさ!!

ギラッギラアスファルトフィニッシャー
神々しいアスファルトフィニッシャー

でも一体なぜアスファルトフィニッシャーが

この様な神々しい姿になってしまったのかというと

 

アスファルト舗装の材料となる

アスファルト合材は工場から高温で出荷され

ダンプで現場まで運搬された後に

このアスファルトフィニッシャーで舗設されます

 

この時のアスファルト合材の温度は 120~150℃

 

アスファルト合材は冷えると固まってしまうので

冷める前に舗設しなければなりません

 

でもこの時期は気温も低く合材も冷めやすいので

アスファルト合材を冷まさない様にする為に

色々な工夫がされているのですが

 

このギラッギラの神々しいアスファルトフィニッシャーの姿も

アスファルト合材を保温する為のものなんです(*´ω`*)

 

友進道路ではこうしてただ工事をするのではなく

“より良く”を常に考えて実践しています

 

今年もより良い道路を作るために

創意工夫をしていきますので

今年も何卒よろしくお願い致します<(_ _)>

 

 

友進道路の仲間になりませんか!?

新しい仲間を随時募集していますヾ(´ε`*)ゝ

ブログに登場してくる愉快な仲間たちと

一緒に働きませんかd(゚∀゚)b?

採用情報はこちらから確認してください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

採用案内|友進道路

こんにちわヾ(´ε`*)ゝ

いつも友進なぅ。をご愛読頂き

本当にありがとうございます!!

 

今回は紹介したと思ったら紹介してなかった

地盤改良工事で大活躍している

 

大きな重機を紹介しますよd(゚∀゚)b

 

という訳で僕が今日お邪魔した現場は

元々は田んぼだった土地を駐車場にするために

地盤の改良をしている現場でした

 

 

バックホーが改良材を撒いていますね

やっぱり大きな重機は迫力があります( ´艸`)

 

そして整地する為にブルドーザーも居ました

 

今回はマシンコントロールを使って無かったので

アンテナの先には何にも付いていません

 

なんだかアンテナ有りに見慣れてしまったので

違和感と喪失感に襲われます(゚д゚)

 

さてさて本題ですが

 

この現場は元々が田んぼなので

結構な広さがあるので、改良材を地盤に混ぜるには

バックホウだけでは効率が悪いです・・・

 

そこで登場するのがこちら

 

 

スタビライザーですd(゚∀゚)b

 

アスファルトフィニッシャーもビックリの大型重機です

いつぞやブログでも紹介した切削機と比較すると

少し小さい重機ではありますが

 

やっぱり間近で見るとデッカイですΣ(д゚||)

 

このスタビライザーという重機は

車体の後ろに付いている撹拌ドラムで

深さ1mまでの土を撹拌して

 

地表に均した改良材を混ぜ込んでいきます

 

 

写真だと影になってしまって

ちょっと分かり難くなってしまいましたが

土を撹拌するための刃が付いています

 

よく畑などで見かける耕運機の化け物

みたいなイメージですかねヾ(´ε`*)ゝ

 

 

もし仮に畑で使えたとしたら

僕の家の畑なんて一瞬で耕せちゃいますw

 

流石大きな重機は規模が違いますね!!

 

そんな大きなスタビライザーが活躍する前

ここの現場に入ったばかりの頃

 

てんとう虫が活躍していました

なんだか可愛いですね(*´ェ`*)

それに凄く楽しそうですw

 

このてんとう虫みたいな

草刈マシーンを操作しているのは

山ちゃんこと山田くん

 

何故顔を覆うようなネットを被っているのかというと

作業中に蜂の襲撃に遭ったそうで

 

完全防御態勢を取っているらしいですw

 

これだけ生い茂っている所なので

そういった注意も必要ですねd(゚∀゚)b

 

そんな山ちゃんと大型てんとう虫の活躍により

さっぱりしましたヾ(´ε`*)ゝ

 

 

こんな感じで山ちゃんが草を刈り

スタビライザーが改良をしてブルドーザーが

綺麗に敷き均して完成したのがこちら

 

もう広過ぎて全体を写せないw

という訳でパノラマ写真を撮ってみたんですが・・・

ギュッとなってしまって広さが伝わらない

なかなか難しいものです(ノД`;)

と、こんな感じで友進道路では

道路だけでなく、こうして造成工事などでも

大活躍しているんですが

 

こういった路盤工事をしている現場を見かけたら

 

友進道路かなぁ~?なんて

ちょっと気にかけてくれたら嬉しいです(*ノ∇)ゝ

 

もしこの美濃加茂市周辺で

ボブキャットが居たらそれは間違いなく

友進道路ですd(゚∀゚)b

 

探してみてくださいね

 

 

 

友進道路の仲間になりませんか!?

友進道路では企業拡大の為に

新しい仲間を随時募集していますヾ(´ε`*)ゝ

 

ブログに登場してくる愉快な仲間たちと

一緒に働きませんかd(゚∀゚)b?

 

採用情報はこちらから確認してください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

採用案内|友進道路

 

 

こんにちわヾ(´ε`*)ゝ

友進なぅ。をご愛読頂き

本当にありがとうございますd(゚∀゚)b

 

さてさて、友進道路では

ホームページでも紹介しているように

建設ICTなどの最先端技術を取り入れたりと

使用する重機、機械に力を入れている訳なんですが

 

また新しい重機を導入する!!

なんて話を耳にしました(; ゚ ロ゚)

 

その名もボブキャット

 

 

最新の重機「ボブキャット」

ボブキャット(英語: bobcat)

ネコ科オオヤマネコ属に属する中型獣である。体長65–105cm、尾長11–13cm、体重6–15kg。アメリカを含むカナダ南部からメキシコ北東部にかけての森林・草原・半砂漠地帯に生息し、12種類の亜種が確認されている。個体数は72万5000頭ほど。体色は砂漠では黄色っぽく、森林では暗い色をしているなど、生息する地域によって異なる。

引用元:Wikipedia

 

・・・・・猫っ(; ゚ ロ゚)?!

 

検索したら真っ先に出てきたので

思わず見てしまいましたw

 

で、最新の“重機”である

ボブキャットがやってきたので

早速見てみましょうd(゚∀゚)b

これがボブキャットです

 

いやいやカッコイイですねぇ( ´艸`)❤

既に友進道路でも大活躍している重機

モーターグレーダーに似ていますね

※写真:モーターグレーダー

 

でも似てて当然です(*゚ー゚)

これはモーターグレーダー仕様の

ボブキャットだからです( ´艸`)

 

そう、あくまでも“仕様”です

 

一体どういうことなのかというと

このボブキャットちゃん・・・

外れますΣ(゚口゚;)//

 

分かってても衝撃の風貌ですねw

ガン〇ンクみたいなw

 

そして外れるということは

当然、装着ができるということなんですが

それがなんと・・・

 

全然違う風貌に早変わり(゚Д゚)

なんてこったですよ。。。

 

アタッチメントですよ!!

 

アタッチメントを変えれば

どんな重機にも変貌を遂げる

トンデモナイ重機ですよΣ(д゚||)

 

しかも運転席に座ったまま

脱着が可能という世話いらず!!

 

ボブキャットちゃんの

ポテンシャルの高さに驚くばかりです(゚ロ゚;)

 

 

ボブキャットのアタッチメント

友進道路ではボブキャットに装着する

アタッチメントは上記で紹介した

グレーダーとバケットの2種類

 

でもこのボブキャットちゃん

たくさんのアタッチメントがあります

 

豊富過ぎるラインナップに

全てを紹介する気も失せたので

ボブキャットのサイトをご覧くださいヽ(´Д`ヽ)

 

アタッチメント|製品案内|株式会社ボブキャット

 

 

友進道路のボブキャットはマシンコントロール搭載

さて、写真を見て気付いた人も

もしかしたら居るかと思いますが

 

友進道路のボブキャットには

黄色いポールが設置されています(*゚ー゚)

赤いテープはビニールで包んであるので

本当は真っ黄色のポールなんですが

このポールはモーターグレーダーと同じように

 

マシンコントロールを使うための

ターゲットを装着するポールなんですヾ(´ε`*)ゝ

 

最新の重機に最先端技術

 

ワクワクが止まりません(*ノ∇)ゝ

これは大活躍するに違いないですね!!

 

という訳で・・・

 

また今後のボブキャットの活躍を

このブログでも報告していくと思いますので

楽しみにしていてくださいねヾ(´ε`*)ゝ

 

ではまたっ!!

 

 

友進道路の仲間になりませんか!?

友進道路では企業拡大の為に

新しい仲間を随時募集していますヾ(´ε`*)ゝ

 

ブログに登場してくる愉快な仲間たちと

一緒に働きませんかd(゚∀゚)b?

 

採用情報はこちらから確認してください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

採用案内|友進道路

 

友進道路では工事の品質向上

効率化の為にどんどん設備投資をしています(*´ェ`*)

 

その中で最も力を入れているのが

ホームページでも紹介している

情報化施工(建設ICT)

 

友進道路の建設ICT

アスファルトフィニッシャー

モーターグレーダー

ブルドーザー

トータルステーション

 

この他にも情報化施工が導入された

タイヤローラーもありますd(゚∀゚)b

 

この情報化施工(建設ICT)は

国土交通省もかなり力を入れていて

今後はこういった技術が標準化される

 

という訳で友進道路でも

力を入れて導入している訳なんですが

 

2015年12月に 国土交通省は

建設ICTの全面的な活用などの施策を

建設現場に導入することによって

 

生産性向上と魅力ある建設現場を目指す

 「i-Construction(アイ・コンストラクション)」

という取組の導入を表明したんですが

 

そのi-Constructionのステッカーができました

 

i-Constructionのステッカー

早速、このi-Constructionのステッカーを

友進道路の重機や車に貼ろうじゃないかということで

岩田さんが真剣な面持ちで貼ってくれました

 

でも真剣な顔は怖かったので

笑ってもらいました( ´艸`)

岩田さんはこういった作業が得意なので

ついつい任せてしまいますが

 

やっぱり任せて正解でしたヾ(´ε`*)ゝ

 

i-Constructionのステッカーを

めちゃめちゃ綺麗に貼ってくれました

車だけでなく、車庫に置いてあった

アスファルトフィニッシャーとブルドーザーにも

i-Constructionのステッカーを貼ってもらいました

ブルドーザーは位置の都合上

巻き込む形になりましたが

 

黄色い車体に映えますねぇ(*´ェ`*)

 

他にもモーターグレーダーや

タイヤローラーにも貼っていくので

もしどこかで友進道路の重機を見かけたら

 

このi-Constructionのステッカーを見て

ハイテクな機械だ!!」

 

なんて感動してみてくださいね( ´艸`)笑

 

ステッカー張り終わりの決めポーズ
(IWATA official Pattern:B)

 

こんにちわ皆さん!!

友進なぅ。担当の僕ですd(゚∀゚)b

 

今も色んな所で工事をしていて

地域の舗装をより良くしまくっている

大活躍中の友進道路です(*゚ー゚)ドヤァ

 

そんな友進道路が請け負った舗装工事

先日完成したので、その様子を少しだけ

紹介したいと思いますヾ(´ε`*)ゝ

現場の場所はこんな感じで

大きく2箇所に分かれていました

 

今回の工事は古い舗装を削り取って

新しい舗装に打ち替えるという工事でした

 

なので最初に切削機で古い舗装を削ります

こんな感じでゴリゴリと古い舗装を削り取っていきます

でも削り取った舗装が見当たらないのは・・・

こういうことなんですねヾ(´ε`*)ゝ

切削機の前方に配置したダンプに

削った舗装をどんどん積み込んでいきます

 

そしてこの切削機の後ろには

はい、清掃車ですd(゚∀゚)b

切削機が削り取った舗装は

ダンプに積み込んでいくのですが

 

どうしても取り切れなかった細かな屑を

この清掃車で綺麗に取り除いていきます

 

そしてこの後ろには何が来るのかというと

乳剤車ですヾ(´ε`*)ゝ

舗装の吸着を良くする為の

アスファルト乳剤を散布していきます

 

乳剤車はディストリビューターとも呼ばれ

友進道路では「デス」と呼んでいます

 

なので友進道路の社員は

「この車は何ですか?」と聞かれると

デスです!と答えますd(゚∀゚)b

 

さて、ということは次にやってくるのは・・・?

アスファルトフィニッシャー(*ノ∇)ゝ❤

舗装工事の花形ですね!!←個人的意見

 

乳剤が散布された上に

ダンプから積み込まれたアツアツの合材を

綺麗に敷き均していきます

 

そしてこの次にやってくるのが

転圧機械ですね

 

この現場は大型車の交通量も多く

転圧がしっかりできていないと

舗装がたわんでしまいます

 

なのでこの現場では大型の転圧機械を

2台使ってしっかりと締め固めました

こちらはタイヤローラーヾ(´ε`*)ゝ

最終的な仕上げをしてくれる転圧機械ですね

 

工事はこんな感じの流れで行われましたが

結構色々な重機が使われていましたね

 

重機たちの並びとしては

ダンプ(切削屑積込) → 切削機 → 清掃車 → デス → ダンプ(アスファルト合材)
→ アスファルトフィニッシャー → 転圧機械

こんな並びになっていますd(゚∀゚)b

ちょっと分かり難いですが後ろから見ると

この後ろにアスファルトフィニッシャー

それから転圧機械が並んでいます

 

 

ちなみに今回使用した乳剤車のデスですが

写真を見るとオレンジ色のデスですね

 

でも実は友進道路が保有しているデス

真っ黒なデスなんデスd(゚∀゚)b

デスっぽさが増してますね( ´艸`)←?

カッコイイデスねぇ(*´ェ`*)

 

 

さて、いい加減デスです言い過ぎだと

お叱りを受けてしまいそうなので

 

今回の工事によってどれだけ綺麗になったのか

工事施工前の写真と比較してみましょう!!

当然、舗装も区画線もピッカピカですd(゚∀゚)b

にしても天気が逆だったらよかったのにw

 

と、こんな感じで無事終了した工事ですが

 

こういった道路工事では必ず安全の為に

誘導員さんが配備されています

という訳でこの現場で頑張ってくれた

 

誘導員の方々です!!

 

いや、ゴメンなさいw

ちょっと面白かったので出しちゃいましたw

 

実はこの写真を撮影したのは

夜間ではなく夕方だったんですが

かなり暗くフラッシュを使って撮影したところ

 

チョッキや後ろの道路標識だけが

フラッシュを思いっきり反射したので

 

誰が誰だか分からない写真になりましたw

 

そしてそれを更に暗く写真を加工したら

もう人のシルエットすら見えなくなりましたw

 

これからもこんな感じで

偶然撮影できた面白写真などがあれば

このブログでも紹介していきたいと思いますので

 

楽しみにしていてくださいねヾ(´ε`*)ゝ