皆さんこんにちわ(‘ω’)ノ

ようやく朝夕が涼しくなってきて

だんだん秋っぽくなってきましたね

 

今年の夏はコロナの影響で

プライベートもなかなか例年通りとはいかず

思い残すことの多い夏となりました(;´Д`)

 

社内でも早くコロナが落ち着いて

色々なイベントをしたいと話しています

 

さて、今回は河川維持工事の紹介です(‘◇’)ゞ

こちらの写真は美濃加茂市を流れる

加茂川の写真なのですが

 

川底から水が流入してしまって

この様に土が流されえぐれてしまいました

と、いう訳でここを復旧します(‘◇’)ゞ

その為に必要な“あるもの”を制作中です

何かに石を詰め込んでいるようですね( ゚Д゚)

 

一体何を作っているのでしょう?

持ち上げるとネットに石が入った・・・袋(;´・ω・)?

これをさっきの穴に入れるのでしょうか・・・?

全部で20体用意されました

 

実はこの石が入った袋というのは

「ボトルユニット」という護岸の洗堀防止など

多種多様用途を持った製品なのです(‘ω’)ノ

 

今回はこのボトルユニットを使って

土が川底から流入する水で流されないように設置しました

大型のクレーンで吊り上げ

ロープで引っ張りながら位置を決めて

慎重に設置していきます

 

これで川底からの流水防止

それから土の流出を防ぐ事ができるようになったので

 

穴を埋めて完了です(‘◇’)ゞ

この大きな穴が・・・

綺麗に無くなりましたね(*´ω`*)

 

色々な工種を見ていると

そこでは色々な工法が使われていたりと

見たこと無い光景を見ることが出来たり

 

色々なことが知れて、経験できて

とても楽しいですね(*´▽`*)

 

また今後も色々な製品や工法を紹介できればと思います

 

最後までお読みいただき

まことにありがとうございます<(_ _)>

 

それではまたっ(‘ω’)ノ

 

 

【2021年新卒採用情報】自慢できる仕事しませんか?

新しい仲間を随時募集していますヾ(´ε`*)ゝ

ブログに登場してくる愉快な仲間たちと

一緒に自慢したくなるような仕事をしませんかd(゚∀゚)b?

2021年新卒採用情報はこちらから確認してください

 

コロナウイルス感染症対策として

WEBでの会社説明会も行っております

お気軽にお問い合わせください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

名大社新卒ナビ2021|友進道路

 

 

皆さんこんにちわ(‘ω’)ノ

いつもご愛読頂き本当にありがとうございます!!

 

先日は美濃加茂市蜂屋町で行った

道路の拡幅工事完成の報告をさせて頂きましたが

ご覧いただけたでしょうか?

美濃加茂市蜂屋町の道路改良工事が完成しました!

今回は美濃加茂市古井町にある塚渡陸橋という道路橋の

耐震補強工事完成のご報告です(‘◇’)ゞ

 

今回の工事はこのブログでも以前に紹介しましたが

橋脚と呼ばれる橋を支える脚をコンクリートで補強し

耐震強度を上げることを目的とした工事です

美濃加茂市の耐震補強工事やってます

その為にまず最初に舗装をめくり、土を掘り

橋脚の全てを出さなければなりません

掘ってみるとこの様な感じになります

 

土木や建設に携わった事のない人からすると

ちょっと大げさに掘っていると思われるかもしれませんが

これは作業スペースを確保する為に大きく掘っているのです(‘◇’)ゞ

 

これを「余掘り(よぼり)」と言います(‘ω’)ノ

 

ちなみに余掘りは橋脚に限ったことではなく

他の構造物でも同じように余掘りをします

この様に側溝を設置するときも同様に

余掘りを行い、設置作業終了後に余掘り部分を埋めます

 

今回の橋脚耐震補強工事で行った大きな余掘りも

全て綺麗に埋め戻して、しっかりと締め固めてから

最後は綺麗に舗装をして完了となりました

 

と、いう訳で完成した橋脚をご覧ください(‘ω’)ノ

工事する前の橋脚はこんな感じでした

写真ではちょっと分かり難いですが

この橋脚には鉄筋を組み立て、コンクリートを

25cmの厚みで覆ったような感じなので

 

施工前と比較すると格段にたくましくなっています(‘◇’)ゞ

↑これが・・・

こうなりました(‘ω’)ノ

たくましく美しくなりましたね(*´ω`*)

 

ちなみに今回の工事で使用した鉄筋の総重量は約3.6t

 

単位がトンまでいってしまうと

なかなか想像もし難くなってしまいますね( ゚Д゚)

 

と言う訳で3.6tの例えを並べてみました(‘◇’)ゞ

 ペットボトル飲料(500ml) ・・・ 7,200本分
 成人男性(65kg) ・・・ 約55人分
 牛乳(1,000ml) ・・・ 3,600本分
 ピカチュウ ・・・ 600匹分
 1万円札 ・・・ 360億円分


イメージできましたか(´▽`)?

ちなみに360億円を積み上げると360mの

1万円タワーが出来上がります

 

・・・また迷走してしまいそうなので

例えはこのくらいにしておきたいと思います(;´・ω・)

 

さて、昨年のクリスマス頃から始まった

この塚渡陸橋の耐震補強工事も終わりましたが

友進道路ではまだいくつも工事を請け負っています

 

これから始まる工事もいくつかありますので

今後もこのブログで報告できればと思っています

 

楽しみにしていてくださいね(=゚ω゚)ノ★

 

 

【2021年新卒採用情報】自慢できる仕事しませんか?

新しい仲間を随時募集していますヾ(´ε`*)ゝ

ブログに登場してくる愉快な仲間たちと

一緒に自慢したくなるような仕事をしませんかd(゚∀゚)b?

2021年新卒採用情報はこちらから確認してください

 

コロナウイルス感染症対策として

WEBでの会社説明会も行っております

お気軽にお問い合わせください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

名大社新卒ナビ2021|友進道路

 

 

こんにちわ(‘ω’)ノ

いつも友進なぅ。をご愛読頂きありがとうございます<(_ _)>

 

今年の3月から始まった美濃加茂市発注の

道路改良工事が完了を迎えましたので

今回はその報告です(‘◇’)ゞ

 

今回の工事は美濃加茂市蜂屋町にある道路を

拡幅するという工事でした

赤く線を引いてある所が今回の工事現場は

美濃加茂インターを降りてすぐの場所にあります

 

この工事は先ほども話した通り

道路を拡幅するという改良工事だった訳ですが・・・

ご覧の通り道路右側には建物があり

左側には山がありますのでこの道路を広くしようと思ったら

当然、山を削るしかありません

 

その結果、こうなりました

写真でこの迫力が伝わらないのが残念ですが

高さもかなりあるので、近くで見ると大迫力です(゚Д゚;)

 

ちなみにこの削られた斜面をよく見ると

何段にもなっているのが分かりますね

 

こういった山を削る作業等では

1段当りの高さに制限が決められていて

その最大が7mです(‘ω’)ノ

 

何故こういった最大の高さが決められているのかというと

それは崩れてしまう危険性を考慮した上で

安全を確保できる高さが7mだった

 

ということです(‘ω’)

 

僕の説明で理解できたかどうか

とても不安ですが、今回の工事も

7m以下の高さになっています

この写真は僕が見に行った時に

あまりの存在感についつい撮影してしまったもので

担当者によるとこの断層は「互層」と呼ばれるものだそうです

 

調べてみると互層とは岩質の違う単層が交互に繰り返し

重なりあっているような状態を指すらしいのですが

 

これも互層と呼ばれるのだそうです

 

にしてもこの現場を見ていると思ってしまうのが

よくここまで綺麗に削れるもんだなぁということです(゚Д゚;)

 

重機に乗れない僕からすると

こういった所を見ると不思議でなりませんし

ただただ眺めて感心するばかりです(;´Д`)

 

その答えという訳ではありませんが、この現場では

この様にして確認しながら作業していたそうです

さて、これらの写真を見て「これで完成!?途中じゃないの?!」

と思った人は多いんじゃないでしょうか(‘ω’)?

 

でもこれで完成なんです(´艸`*)

 

実はこの工事は続きが発注されていて

今回の工事としては終了ですが、ここからまた

道路らしくなっていきます、次が最後です(‘ω’)ノ

 

そして次の工事も友進道路が請け負いましたので

今後、この道路がここからどうなっていくのかなどを

 

このブログでもお伝え出来ればと思います(´艸`*)

 

他にも完了した工事やこれから始まる工事についても

今後のブログで紹介していきたいと思いますので

是非、楽しみにしていてくださいね(‘ω’)ノ

 

それではまたっ!!

 

 

【2021年新卒採用情報】自慢できる仕事しませんか?

新しい仲間を随時募集していますヾ(´ε`*)ゝ

ブログに登場してくる愉快な仲間たちと

一緒に自慢したくなるような仕事をしませんかd(゚∀゚)b?

2021年新卒採用情報はこちらから確認してください

 

コロナウイルス感染症対策として

WEBでの会社説明会も行っております

お気軽にお問い合わせください

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

名大社新卒ナビ2021|友進道路